03-6909-1218

初診相談時間 月~金 9:30~17:00

統合失調症

ACT

ACT(積極的地域医療)とは

ACTとは、Assertive Community Treatmentの頭文字をとったもので、日本語では「積極的地域治療」または「包括型地域生活支援プログラム」と訳されています。ACTは、重度の精神障害のために入退院を繰りかえす方や長期入院を余儀なくされる、主に慢性期の患者さんを支援する方法として、1970年代にアメリカのウィスコンシン州マディソン市で始まりました。当時、政策的な理由で精神科病院から十分な退院支援もなく地域に帰った重度の精神障害を抱える患者さんは、家を失うなど生活の基盤すら危うい状況にありましたが、ACTチームの支援を受けた方々は、再入院が減少し、地域での安定した暮らしを継続できることが分かり、世界中にその取組が広がりました。
ここでは、ACTがどのようなものか、さらにACTを含む地域の精神保健サービスについてご紹介します。


    ACTの特徴

    対象となる方は、統合失調症、双極性障害(躁うつ病)などの疾患で、頻回の入退院を繰りかえしている方、長期の入院をしている方、治療中断している方などです。支援するACTチームには、医師、看護師、心理士、ソーシャルワーカー、リハビリスタッフなどの多職種のスタッフが在籍しており、その方に適した職種の数名でチームを組み支援を行います(チームアプローチ)。具体的には、アウトリーチといって、患者さんの自宅など生活の場に訪問し、その方が必要としている様々なサービスを提供します。対象となる方は障害が重度であったり、状態が不安定であったりする方が多いため、24時間・365日体制で活動しています。つまり、夜間や休日であっても、調子が悪いときにはすぐに連絡がつき、必要に応じて訪問して支援を行います。ACTではサービスの終了期限などは設けられておらず、必要な限り支援が提供されます。


    このような様々な支援においては、その方のもっている良いところに注目し、ご本人のリカバリーに向けた歩みを尊重するストレングスモデルによる関わりを大切にしているところもACTの重要な特徴です。

    精神科の病院に入院し、治療によって病状が落ち着いてきても、「地域の受け入れ体制が整わないからなかなか退院できない」、あるいは「退院してきてもまた通院が途絶えてしまいそうだから」と退院が長引いてしまう状況はまだ日本でもみられています。しかし、地域の中にACTのようなサービスがあれば、不安定な状態で退院した場合でも治療を継続できるようになるかもしれません。リカバリーに向けた歩みは地域生活の中で達成されるため、病気や障害を抱えながら、住み慣れた街で柔軟な支援を受けつつ、さまざまなことにチャレンジできることが大切です。


    地域の精神福祉サービス

    上記にご紹介したACTは、特に慢性期の障害を持つ方を対象とした専門的なサービスの仕組みですが、コミュニティ(地域社会)中心の精神保健サービスには多様な取り組みが展開されています。一例として英国では、平日の日中にアウトリーチを含むさまざまな相談、医療的・福祉的支援を行う地域精神保健チーム(community mental health teams; CMHTs)が精神保健サービスの地域拠点となり、より専門的なアウトリーチサービスが必要な場合には、前述のACTや、急性期入院に代わる在宅治療・危機解決チーム(home treatment / crisis resolution teams)、発症早期の若者を対象とした早期支援チーム(early interventions teams)などと協力して支援を行っています。


    • 日本における地域精神保健サービス

      我が国では、平成15年に厚生労働科学研究費の助成でACT-Jの臨床実践と効果検証が開始され、以後各地にACTチームが誕生しています。海外での実践報告に劣らない、優れた支援の事例が数多く紹介されています。さらに近年では、精神科訪問看護を行う訪問看護ステーションも増加し、多くの地域で訪問系のサービスを受けやすくなってきました。また、ACTの枠組みを超え、各地域の特性に応じた多様な地域精神保健・医療サービスの取り組みも誕生しています。お住まいの地域でどのようなサービスを受けることができるか、かかりつけの主治医や病院のソーシャルワーカー、あるいは地域の保健師さんにお尋ねください。

      これらの近年の動向については、ACT全国ネットワーク(コミュニティメンタルヘルスアウトリーチ協会)のホームページもご参照ください。
      ACT全国ネットワーク(リンク)https://assertivecommunitytreatment.jp/





  • こころの病について

    支援方法について